キッズビュー

未分類

・全都道府県に導入実績あり! 

・低価格で豊富な機能  

・独自の導入ノウハウ

キッズビューのポイントは?

【口コミ・評判】

キッズビューを導入している施設の声を、ホームページの導入事例より紹介します。

「事務作業の効率化が実現したことで時間に余裕が生まれ、本来の仕事である子どもたちの教育・保育や保護者様とのコミュニケーションに集中できるようになりました。」

 

事務作業の効率化はICT化による大きなメリットのひとつです。

 

 

「動物やお花のかわいいアイコンがたくさん出てきて、楽しく作業ができるのもポイントですよね。」

 

仕事が楽しくなるとより作業効率も高まりそうです。

毎日使うシステムだからこそ明るい雰囲気の操作画面だと嬉しいですね。

 

 

「システムを入れて導入説明会をしたら終わりではなく、園へフォロー研修に来てくださったり、電話対応をしていただけたりするのが助かりますね。」

 

経験年数の長いシステムならではの独自のサポート体制が好評のようです。

 

 

【特徴】

キッズビューは日本ソフト開発株式会社が運営する、クラウド型の総合保育支援システムです。

10年以上の歴史があり、全都道府県に数千件の導入実績があります。専任コンサルタントの派遣や導入後の無料説明会を実施するなど、現場と寄り添う体制ができていることが特徴です。

 

⚪︎スマホ感覚でできるシンプルな操作性

画面に並ぶアイコンをクリック、タッチしていくだけの簡単操作なので、パソコンが苦手な職員もスマホ感覚で作業することができます。

パソコン、タブレットなど複数台同時に使用できるので、パソコンの順番待ちをする必要はありません。職員室以外の場所でも作業可能なので、自由なタイミングで仕事をすすめることができます。

また音声入力にも対応しているのでより効率的な作業が可能です。

 

⚪︎導入後も万全のサポート体制

キッズビューは保育支援システムの古株です。これまでの導入実績でつちかわれた独自のノウハウを持ち、導入の検討からシステムの運用まで一貫してサポートする体制が整っています。

制度改正への対応、新機能の追加についても無償でアップデートされるので長く使い続けることができます。動画で見るわかりやすいマニュアルも用意されているので安心ですね。

 

⚪︎コスパ抜群の標準搭載機能

キッズビューは月額7,000円からという低価格ながら、園児管理や保護者連携、日誌、保育計画の作成、連絡帳、名前シールの印刷まで可能となる豊富な機能が標準搭載されています。ここではいくつかの機能を抜粋し、簡単に紹介します。

 

●園児管理

出欠管理画面ではクラス別の出席状況が一覧で確認できるほか、アレルギー情報、緊急連絡先などもすぐに表示させることができます。園児台帳には基本情報や予防接種状況、既往歴などが登録でき、各種データと連携することが可能です。

 

●日々の記録

保育日誌には出欠データから欠席者が自動で引用されます。自由記入できる個人記録や発達チェックの内容も日誌と連携可能です。保健記録では検温、排泄、食事などの情報を記録し、連絡帳添付用に印刷もできるので書き写しの手間がかかりません。

 

●指導計画

施設の教育課程から、年案、月案、週案へと目標やねらいを連動して一貫性のある計画を作成することができます。テンプレート機能や複写機能を使えば大幅な業務時間の短縮につながります。文章テンプレートは新しい指針や要領に対応しているので安心です。

 

●要録作成

要録のパターンは保育園、幼稚園、こども園にそれぞれ対応しています。文例ガイド搭載で、過去の成長記録を表示させたり自動で引用したりといった便利な機能で要録作成の手助けをします。また、クラス別の進捗状況をチェックし、添削をおこなうことも可能です。

 

●保護者連携

保護者向けの掲示板や、連絡帳機能も標準搭載されています。季節ごとのイラスト素材もあるので、園だよりや園児別のおたより作成にも役立ちます。保護者はスマホから欠席連絡も可能で、その情報は自動で出席簿に反映されます。 ⚪︎選べるオプション機能 キッズビューにはオプション機能が多く、施設によって必要なものを選んで導入することができます。その多くが単独導入も可能な独立したシステムでありながら、標準搭載機能と連携できるところがポイントです。うまく活用することで他社に引けをとらない機能数にになるといえます。

 

●保護者登降園

タッチパネルやQRコードを使った登降園管理ができる機能です。操作した時間で登降園の打刻がされ、延長保育の記録なども自動で集計されます。

 

●保育料管理 「パチパチくん」という保育料管理システムで、保育料や延長料金の自動計算、請求書の発行、口座連携・入金管理などに対応しています。

 

●出退勤・シフト管理

職員の出退勤記録システムと、シフト管理システムがそれぞれオプションとして用意されています。シフト管理ではシステム上でシフトの作成も可能です。

 

●バス位置情報サービス

「バスウォッチ」というシステムで、園バスのGPS情報から保護者のスマホや携帯に到着案内をおこないます。指定したバス停の位置を通過するとメールで知らせてくれるほか、スマホの地図上に位置表示もされるので、バスが今どこを走っているか一目瞭然です。施設で所有するスマホをそのままGPS機器として活用できるので、専用機器を導入する必要はありません。

 

●保育ドキュメンテーション作成

「キッズログ」という、写真を主体とした保育ドキュメンテーション作成アプリです。写真を投稿するときにコメントも一緒に投稿可能。「〇〇ぐみ」「園外保育」「自然」などさまざまなタグ付けをおこなうことで、保育日誌やドキュメンテーション作成に連携され、作業の効率化をはかることができます。保護者はアプリで子どもの写真や今日の様子などを簡単に閲覧可能です。

 

●一斉メール配信

「ケータイ連絡くん」というメール配信サービスです。開封確認機能や配信予約機能、クラスやバスなどのグループ選択送信、アンケート機能など便利な機能が満載のサービスとなっています。

機能一覧

保護者連絡登降園管理出退勤管理指導案作成保育ドキュメンテーションシフト作成
請求管理写真販売給食管理園バス位置情報管理ホームページ作成LG-WAN対応

セキュリティについて

24時間監視体制が整っている、業界トップレベルのセキュリティで安全性を確保しています。地震や洪水などの災害対策もなされているので、もしもの時も安心です。

また、公立施設での導入の場合、LGWANネットワークの利用が可能なので自治体と施設で安全に情報共有することができます。

料金プランは?

月額20,000円
初期費用・操作レッスン(50分)無料

※GPS機器は別途1台30,000円が初回のみ発生します。
※QR登降園機器は別途1台30,000円が初回のみ発生します。
※イベントオンライン配信、午睡チェック、集金システムは別途ご相談となりますので
セット価格にふくまれておりません。

編集部よりコメント

保育業務のICT化を支援する業界の中でも草分け的存在のキッズビューは、今なお新機能、機能改善を重ね続けています。標準機能の価格も良心的で、無料トライアルも実施していることから、検討候補にあがってきやすいのではないかと思います。

テンプレートや雛形も豊富なので、手書き業務の大幅な軽減が期待されるところも魅力のひとつではないでしょうか。 ホームページは近年新しいものになっていますが、ひとつひとつの機能の詳細やオプション料金などは不明でした。このあたりがホームページ上で確認できると比較検討する場合に便利になると思われます。

タイトルとURLをコピーしました